【試合結果】第41回四国社会人サッカーリーグ第13節 vs llamas高知【H】

2017年09月11日 13:00 KICK OFF @香川県総合運動公園 生島メイン

多度津フットボールクラブ   llamas高知
1
1前半0
0後半1
延長前半
延長後半
PK戦
1

得点者(アシスト者)

7分 三原圭太【多度津FC】
90+4分 藤田英史(狩野大輔)【llamas高知】

警告・退場

22分【警告】稲田圭哉【llamas高知】
23分【警告】服部聖仁【多度津FC】

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 1 川尻慶太
DF 4 黒田慎一郎
DF 26 中土井稔
DF 31 関隼人
DF 32 田代正人
MF 8 大山泰雅
MF 10 三原圭太
MF 11 萬條智哉
MF 14 堀金祐治
MF 16 佐藤大地
FW 29 服部聖仁

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 24 三木和也
DF 5 大島草
DF 38 堀川尚人
MF 18 藤本拓真
FW 21 岡本善之
FW 9 浮田祐司
FW 19 岡田倫太朗

選手交代

OUT IN
64分 16 佐藤大地 5 大島草
71分 14 堀金祐治 18 藤本拓真
76分 29 服部聖仁 19 岡田倫太朗
90+3分 4 黒田慎一郎 38 堀川尚人

第41回四国社会人サッカーリーグ第13節、対戦相手はllamas高知。
現在2連勝中の多度津は前節の勝利で順位を3位に上げ四国リーグ昇格後初の3位フィニッシュを目指し残り2試合絶対に落とせない戦いが続く。
多度津の先発は前節から34番松島が不在、4番黒田が左サイドバックに入り14番堀金がボランチ、センターバックに32番田代が入る。
今日の試合はエスコートキッズに丸亀城南サッカー少年団の子供達に参加していただき試合中もご父兄の皆さんと一緒に試合を盛り上げていただいた。
本日の試合も給水タイム有り。
前半開始。
最初にチャンスを掴んだのは多度津。
7分、中盤でボールカットをした29番服部から素早くカウンターを仕掛ける。服部は前線に抜け出した10番三原にスルーパスを通すとボールを受けた三原は角度の無い所からシュート、相手GKの好セーブで一度ははじき返されるが、弾かれた浮き球の落ち際を三原がダイレクトでシュート、低く抑えられたシュートは逆サイドのサイドネットに突き刺さり多度津先制。
幸先よく先制点を奪いペースを握れるかと思ったがなかなかリズムがつかめない。前半15分を過ぎたあたりからリャーマス高知に主導権を奪われリードしているにも関わらず耐える時間が続く。 最後の所はやらせないが上手く連携が取れない。
前半37分、29番服部が強引に抜け出しゴールを狙うが相手GKに防がれゴールならず。
前半終了間際に猛攻を受けるが凌いで前半終了。
後半開始。
49分、左サイドをオーバーラップしてきた4番黒田から中央29番服部にクロスが上がるが惜しくも合わず。
51分、26番中土井ロングパスに抜け出した10番三原がゴールを狙うもキーパーセーブ。
追加点を奪いに行くが得点は奪えず、 後半になってもリズムがつかめないまま試合は進んで行く。 64分に5番大島を左サイドハーフに、71分18番藤本をボランチに入れ10番に変更を加えようとするが逆にリャーマスの勢いが増してくる。
72分、左サイドからのセンタリングを中央で完璧にヘディングであわされるが ボールはバーの上を通過しピンチを逃れるがリャーマスの勢いが多度津を上回ってくる。
80分、リャーマス高知はペナルティエリア外からのロングシュートが枠に飛び一瞬ヒヤッとしたが僅かに枠の外で難を逃れる。
82分、多度津のFKに31番関が中央完璧なタイミングで飛び込みボレーシュートを突き刺すが副審の旗が上がりオフサイド。
残り時間はわずか、このまま逃げ切りたい多度津と最後まで諦めないリャーマス。
90分を経過、後半アディショナルタイムは4分と提示。
時計の針は94分、ボールを奪ったリャーマスは左サイドからセンタリングを中央へ、そこに飛び込んできた相手選手にヘディングを決められ最後の最後で追いつかれる。
残り僅かの時間に賭け攻め込むがそのままタイムアップ。1-1のドローで試合終了。

最後までリズムをつかめないも最小得点で逃げ切りを目指しましたが最後の最後で追いつけれてしまい悔しい1戦となりました。この試合で多度津は勝ち点が20に、同勝ち点だったKUFC南国が他会場で勝利し勝ち点を22に伸ばし多度津は4位転落、最終節の対戦相手はKUFC南国、3位フィニッシュを賭け最後の戦いとなりました。
本日は本当にたくさんの方にご来場いただき、そして大声援の中試合を進めることが出来本当にありがとうございました。
悔しい試合となりましたが最後に笑って追われるよう残り1試合全力で戦いたいと思います。