【試合結果】第41回四国社会人サッカーリーグ第12節 vs光洋シーリングテクノ【H】

2017年09月03日 11:00 KICK OFF @香川県総合運動公園 生島メイン

多度津フットボールクラブ   光洋シーリングテクノ
9
2前半0
7後半1
延長前半
延長後半
PK戦
1

得点者(アシスト者)

4分 佐藤大地(松島圭汰)【多度津FC】
30分 服部聖仁(萬條智哉)【多度津FC】
48分 萬條智哉(松島圭汰)【多度津FC】
54分 喜多一至(友成健吾)【光洋シーリングテクノ】
60分 岡田倫太朗(萬條智哉)【多度津FC】
76分 三原圭太【多度津FC】
80分 藤本拓真(中土井稔)【多度津FC】
88分 岡田倫太朗(松島圭汰)【多度津FC】
89分 三原圭太(関隼人)【多度津FC】
90+1 大島草(三原圭太)【多度津FC】

警告・退場

47分【警告】小巻友希【光洋シーリングテクノ】
71分【警告】松島圭汰【多度津FC】
86分【警告】香西恵介【光洋シーリングテクノ】

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 24 三木和也
DF 14 堀金祐治
DF 26 中土井稔
DF 31 関隼人
DF 34 松島圭汰
MF 4 黒田慎一郎
MF 8 大山泰雅
MF 11 萬條智哉
MF 10 三原圭太
MF 16 佐藤大地
FW 29 服部聖仁

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 1 川尻慶太
DF 5 大島草
DF 38 堀川尚人
MF 18 藤本拓真
FW 21 岡本善之
FW 9 浮田祐司
FW 19 岡田倫太朗

選手交代

OUT IN
HT 29 服部聖仁 19 岡田倫太朗
60分 11 萬條智哉 18 藤本拓真
75分 16 佐藤大地 5 大島草
86分 26 中土井稔 38 堀川尚人

第41回四国社会人サッカーリーグ第12節、対戦相手は光洋シーリングテクノ。
前期第5節の対戦では光洋に2点先制され後半何とか同点に追いつき引き分けた相手、 今日の試合もウォーミングアップから テンション高く気合十分、侮れない相手だ。
多度津の先発は前節の新商クラブ戦から 両サイドバックを変更、右サイドに26番中土井、左サイドに34番松島が入る。4番黒田と11番萬條のポジションが入れ替わり黒田のボランチ、萬條が右サイドハーフに入る。
朝晩急激に涼しくなったが日中はまだまだ日差しが強い。この試合も給水タイムが設けられた。
前半開始。
いきなり試合が動く。
3分、ボランチ8番大山から左サイド34番松島へ、 ボールを受けた松島は相手ディフェンスをかわしペナルティエリア深くまで侵入、マイナスのボールを中央に送ると走りこんできた16番佐藤がこのボールをきっちり流し込みゴール、開始早々先制点を奪う。【1-0】
13分、4番黒田-10番三原ー16番佐藤とダイレクトでつなぎボールを受けた佐藤が振り向きざまにシュートを放つも枠の外。
17分、11番萬條が中盤でボールをカットし 10番三原へバス、ボールを受けた三原は相手ディフェンスをひとりかわし決定的なシュートを放つがキーパー好セーブでゴールならず。
29分、左コーナー付近でFKを得る。キッカーは11番萬條、萬條がボールを中央に入れると走り込んできた29番服部がヘディングでコースを変えゴールに流し込んだ。多度津追加点【2-0】
34分、左からのコーナーキック。11番萬條が 先ほどのフリーキックと同じようなボールを中央に入れると今度は31番関がこのボールをヘディングで合わしまたもやゴールかと思われたがボールはわずかに枠の上にそれてしまう。
多度津の攻撃が続く。
41分、またもや左サイドを攻略した34番松島から中央10番三原へセンタリング、ファーサイドに流れた三原がヘディングで丁寧に中央に折り返しフリーの4番黒田にボールが渡る。ボールを受けた黒田のシュートは決まったかと思ったがキーパーのスーパーセーブに防がれてしまう。ここで前半終了。
ハーフタイムで29番服部交代、19番岡田がそのまま服部の位置に入る。
後半開始。
開始早々の48分、34番松島がまたしても左サイドで輝きを放つ。交代で入った19番岡田からボールを受けた34番松島はドリブルで相手ディフェンスを2人交わしペナルティエリアに侵入、先制点の時と同じようなマイナスのボールを入れると今度はこのボールに11番萬條が合わしゴールに流し込む。多度津追加点【3-0】
54分、左からの相手コーナーキック。中央に入れられたボールを24番三木がキャッチに行くがボールをこぼしてしまい相手に押し込まれてしまう。もったいない失点、1点返される【3-1】
60分、嫌な流れをこの男が断ち切る。相手ペナルティエリア左すぐ外で得たフリーキックを11番萬條が低いボールで19番岡田へパス、岡田はこのボールを反転しながらシュート、ゴール左隅へ流し込んだ。【4-1】
リードを奪った多度津は 18番藤本、5番大島を連続で投入。
76分、中盤でパスカットしたボールを10番三原がセンターサークル内で受けると三原は迷わず右足を一蹴、 一直線にゴールに向かったボールは前に飛び出していたGKの頭上を越えゴールネットに突き刺さる。10番三原の超ロングシュートが決まり追加点。【5-1】
攻撃の手を緩めない多度津はここからさらに猛攻を仕掛ける。
80分、サイドチェンジでボールを受けた右サイド26番中土井がドリブルで持ち込み中央18番藤本へセンタリング、藤本はこのボールを胸トラップから 鮮やかなボレーシュートゴールに突き刺す。【6-1】
88分、三度松島、またしてもサイドを一人で突破すると中央に低いクロス、このボールを19番岡田が うまくコースを変えゴールに流し込む。多度津の勢いが止まらない【7-1】
続く89分、中盤でボールを奪った4番黒田が前線の10番三原へスルーパス、一気に抜け出した三原はこのボールを冷静にゴールに流し込みさらに追加点。【8-1】
最後まで攻撃の手を緩めない多度津はアディショナルタイム、交代で入った左サイド5番大島が10番三原とのワンツーでゴール前へ抜け出しキーパーを冷静に見てゴールに流し込む。【9-1】
試合はこのままタイムアップ。多度津ディフェンス陣もコーナーキックの1点以外は終始安定した守備を見せゲームを閉めた。
四国リーグに昇格してから最大得点での勝利。他会場の結果により勝ち点、得失点差は同じだが総得点の差で順位も3位に浮上となりました。

リードを奪った後も最後の最後までゴールを狙い続けた姿勢は本当に素晴らしいものでした。得失点差をプラスにしてシーズンを終えると言うチームの1つの目標をメンバー全員が達成しようと誰一人手を抜かずやり続けた結果だと思います。目標にはまだ届いていませんが残り2試合最後まで諦めず戦い抜きたいと思います。
本日もたくさんの応援ありがとうございました